2013年4月16日火曜日

伊良部大橋工事など



伊良部大橋 主航路部中央径間架設工事が本日、行われました。
最後の中央部パーツを日本最大のクレーン船で、ヨイショッと乗っける工事です。

遠近感が狂う船、大きい重機、デカいパーツ、色々とそそられる要素満載の工事見学という事で、
こういうのを撮る機会も無いだろうから、忙しい合間を縫って頑張ってみました。



以前の左、右パーツは500mmの望遠を使ってたのだけど、マウント替えをしたのでレンズが
無くて、風景・趣味カメラのシグマに、70-200mm+1.4倍エクステンダーを使いつつという構成
なので、近づけられませんが個人的に許容出来る画質で、以前の500mmよりも寄れてないけど
質感というかカッチリした画質なので気に入っています。
ちょっと画面右が緑被りなので、作品とする場合はまぁ、レタッチ必須ではあるかな。
正直120-300mmが欲しいです。



最後の中央部なので、色々と慎重な感じで工事が進んだみたい。

これで、大きな難関は去ったとは思うので、あと一年半ちょい位、工事を頑張って貰って、
伊良部島と宮古島をガッチリ繋がって貰って、諸々と生活が便利になる反面、過疎化や
自然破壊等、諸々出てくるとは思うけれど、環境の変化による色々な刺激を前向きにして
いければいいんじゃぁないかと。


久しぶりに一眼出せた。

コメントを投稿