2013年7月16日火曜日

映りゆく感じで



漢字、あってたっけ?

積乱雲逆光だと思わずシャッターを切る。
こういうのが好きなんだけど、それだけではなくて夕日でも太陽マシマシ状態だと露出が厳しい。

というのは置いておいて、昼間は台風7号の影響で草木が枯れてたり茶色になってたり、浜辺でも
海からのゴミ散乱が激しく撮る気にあまりならないので、必然的に夕日重視になってしまう。
(八号くさいのが出来ているけど、こっちに直撃は無さそうだけど・・・)

夕日撮りに行く前から雲が多かったってのもあって、結構期待してたんだけど、結構良かった。
佐和田の浜は潮が引いていると微妙に空を映し込んでくれるんだよね。
この時間帯は風も微風だしで。



日が沈んで徐々に焼けていくんだけど、自分もうっかり帰ってしまうけれど、日が沈んだ後に
終わりくさい空に見えてしまう時が多い。
何が終わり臭いのか説明しにくいけど、あれ?焼けないねぇ?とか、うっすらと暗くなるだけの
匂い。

今日はちょっと先の場所でレンタカーっぽい組がこの辺りで終わり終わりで帰ってしまう。
ああ~・・・と思いつつ、一人で粘っているとちょっとずつ焼け始めた。



そこそこ焼け始めて、さらに粘るとほんの数分の中でも本当に一分くらい。
カメラ的に画角が狭い故の写りってのもあるんだけど、オレンジとピンクが混じったような赤焼けが撮れて、水面にも綺麗に反射して、良い感じでした。

見逃したレンタカーの人たち、勿体無いなぁ・・・。



一人でご馳走さま状態。
コメントを投稿