2012年1月12日木曜日

放射線治療のこと

放射線治療は、回数をこなすのが面倒で、
1回につき位置合わせがすんなりいけば五分もいらない。
でも一日一回で強さの上限もあったりで、
強火で一気にって感じではなく、遠赤外線でじんわり焼く
ニュアンスでいいのかな?

体に位置合わせ用のマーキングがされていて、
自分の場合は両脇、胸部分に十字の印がついてる。
なかなか落ちにくい塗料で、やや酸っぱい匂いがする。

放射線治療の部屋に入り、生贄みたいな台座の上に
仰向けに寝そべって、腕をバンザイ。
自分のマーキングの十字と、器械とで位置合わせを行う。
位置合わせは自動でなく、先生達が台座動かしたり、自分の体を動かしたり。

位置合わせが終わったら、先生達は別室に移動。
まあ、放射線だしね。
微量だったとしても喰らってどうする、みたいな。

今のところ自分は正面と斜めから照射してるっぽい。
っていうのは、放射線を出す部分、形がどうなってるか
視認出来て、変形するのがわかるから。
だけど、今、正に当ててますよーってのはわからない。
だから初回は、これからかな?って思ってたら終わってたでござる。
っていう位の感覚。

自分の場合の放射線治療での副作用は、喉のつっかえ感と、
あててる場所付近が微妙というか、なんか微妙(笑)。
他は、たまにチクチクかズキズキっぽいの。
今のところそんだけ。

大体、半分終わったかな。

コメントを投稿